FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生徒会の十代 碧陽学園生徒会議事録10 感想



生徒会の十代 碧陽学園生徒会議事録10
葵 せきな (著), 狗神 煌 (イラスト)
富士見ファンタジア文庫

ようこそ、私立碧陽学園生徒会室へ。美少女役員四人+おまけ一人、生徒諸君のため、過去を振り返ります。始まりはあまりにも衝撃的だった。「ただの人間には興味あ(自主規制)」…記念すべきシリーズの1巻目でまさかの自主規制。物語は動き出すといいつつも、繰り返される日常。暴走する妄想、青すぎる青春。ここを読んでも内容が分からない作品紹介と、おかげさまでいろいろやらせていただきました。でもあの頃があるからこそ、今がある。何もかもが特別だった十代の日々。終わりじゃない、これは始まり。じゃあ最後は、せーのでいきましょう。せーの!「これにて、第三十二代碧陽学園生徒会、解散っ!」。

とうとう、このシリーズも終わりが来たか・・・っ! 生徒会シリーズ、なんだかんだで長かったですねえ。大体えーと4年ですか!おお。まじめにライトノベル買いだした頃から買ってるから大体1巻から買ってるはずですね。作者さんはマテリアルゴーストの頃から知っていたのですが、いやああの作品からこうなるとは本当に誰が予測していたでしょうか。とにもかくにも生徒会シリーズ終了お疲れ様です。(いやまだ短篇集等々実は終わってませんが)

今回はやはり長編最後というだけあっていつもより笑い成分は控えめ…?でしたかね。でもその分、鍵がこの碧陽学園で成したこと、その結果が丁寧に描かれていて非常に良かったと思います。ハーレムを作るという難題に挑んだからこそ、得た結果ってのはやはり・・・うん、リア充死ね(エ

後残っているのは一年C組の結論と二次会ですね、さあ、どうなるか。それはそれで非常に楽しみですが…wktkしつつ待ちましょう…あ、新生徒会当然イラスト化希望だわさあああ!

☆4つ。

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

Track Back

生徒会の十代 碧陽学園生徒会議事録10葵 せきな (著), 狗神 煌 (イラスト) 富士見ファンタジア文庫ようこそ、私立碧陽学園生徒会室へ。美少女役員四人 おまけ一人、生徒諸君のため、

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。