FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋物語 感想



恋物語
西尾 維新 (著), VOFAN (イラスト)
講談社BOX

“片思いをずっと続けられたら―それは両想いよりも幸せだと思わない?”
阿良々木暦を守るため、神様と自分の命を取引した少女・戦場ヶ原ひたぎ。約束の“命日”が迫る冬休み、彼女が選んだのは、真っ黒で、最悪の手段だった……。<物語>はその重圧に軋み、捩れ、悲鳴を上げる――<物語>シリーズセカンドシーズンこれにて完結!アニメ第二期も1月よりオンエア開始!2012年も怪異!怪異!怪異!

感想だと思ったか、アレは嘘だ。今回の件からお前が学ぶべきことは(ry

はい、ぶっちゃけ表紙詐欺の恋物語でした。詐欺師のやることはほんと汚い。デレたガハラさん見たかったのに!!!!!!って人はいたと思うのですが、まあしょうがないね。嘘で塗り固めた、物語シリーズでした。

といいつつ、これはこれで非常に面白かったです。普段、やはり悪役として書かれていた、彼からの視点というのは、阿良々木ハーレムの面々との視点とはだいぶ違い、全体的に新しいものというか。なるほど、こういうふうに見えていたのか、という感じ。まあ、彼がホントのことを語っている保証がないってのはアレですけどね・・・というか、悪役のくせに意外といいとこあったというか、お前神原に対してデレすぎだろう。花物語の時も思ったけど。どんだけお母さんすきだったんだよ、わかるけど。

とかいいつつ、最後に危ない感じでしたが、後日談の花物語で出てることを考えると、しっかり生き残るのでしょう。悪は滅びない。さすが。


撫子に対する説教は、語れば語るほどネタバレになりがちなので、語るつもりは余り無いのですが、なかなか心に来ました。とても大切なものだけど換えが効く物。とっかえひっかえするもの。そうであるから人間なのだ。相も変わらず、心に響く。まあ、でもきっと神原に対してこだわる貝木は一番、それができてないのでもないかとも思うんですけどね、はてさて。

ところで、嘘ばっかりいう女装の中学生ってだれだろ、多分読んでないんだよなあ・・・

☆4つ。

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

Track Back

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。