FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ネタバレ注意!】 劇場版 魔法少女まどかマギカ[新編]叛逆の物語 感想

劇場版 魔法少女まどかマギカ[新編]叛逆の物語
を今日新宿で見てきました。いや、たしかに誠いい映画なのですが、言いたいことは億千里くらいあります。
(ネタバレ注意)
























いい?容赦なくネタバレするからね?

ざっくりいうと物語のあらすじとしては

五人の魔法少女がきゃっきゃうふふとナイトメアを倒す。→あれ、それっておかしくね?→色々探ってたが、コレもしかして魔女空間じゃーん!?→実はほむほむが魔女でしたー!?QBさんにまどか解析のために利用されてた~!→そうはさせぬ、とほむほむ絶望に閉じこもり。しかし、まどかも事前に頑張ってたおかげでQBの解析も失敗で、救済成功、やったね!→コノシュンカンヲマッテイタンダー! ほむほむ、まどかの一部を切り離し悪魔化。まどかのいる世界を作りなおすという暴挙。→歪んだ世界が再び生まれる。

でいいですかね。ストーリーとしては完璧。TVシリーズの物語全体すら序章に過ぎなかったと言わんばかりの展開。本編でも、納得の行かなかった人も多かったであろう円環の理への反逆。それぞれの魔法少女の活躍。とまあ、ファンの見たいものをことごとく詰め込んでいる!とかいう感想なんてのは、どうせ他のところで鬼のように語られているので、あんまり語る気はしません。放置しましょう。

語るなら、そう暁美ほむらというキャラクターになるでしょう。
はっきり言うと、暁美ほむらがここまで愚かなキャラクターになるとは思いもしませんでした。彼女の今作の行動は完全にただのエゴです。まどかを具現化するために、彼女を円環の理から切り離す、もちろん、それがどのような影響を円環の理に与えているかは定かではありませんが、影響がないわけはないのです。彼女は他の魔法少女すべての救済を減らし、まどかという存在ただ一人を選びました。
もちろん、そのことそのものは別に悪いことではありません。セカイを選ぶか、一人を選ぶか、なんてのはセカイ系においてやり尽くされた議論ですし、ほむらは一人を選んだだけの話なのです。責められるべきはそこではなく、まどかのエゴを踏みつぶした点です。

まどかはかつてTVシリーズにおいて、自らの概念化をもとにすべての魔法少女を救いました。この自己犠牲は確かにエゴの塊です。ですが、そこには確かに救われる存在が有り、まどか自身もそれを良しとしたのです。覚えていたほむらは確かに悲しみを背負いましたが、救済によってまどかに会えることは明言されていました。大したことではなかったはずなのです。そのシステムをほむらは崩壊させた。

ほむらの行なった行動は、その救った存在であるはずのまどかですら、それを救われたと思っていない点で完全な自己満足でしかありません。まどかは丘の上で本音を喋った?「私は一人ぼっちは嫌だって?」 だまらっしゃいなのです。人の心理なんて、それこそ過ごした経験で変わるんです。彼女はTVシリーズの最終回のあの場面、あの状況で嫌でも選択をしたんです。それを不幸だと断じるほむらの行動は、まどかの決意そのものを踏みにじっている。それを愛という言葉でごまかす辺り、もうフザケルナっていうレベルですわ。愛は愛でもIしか考えてない自己愛ですわよ、それ。

TVシリーズを通じて、お前はこんなに成長できなかったのか※1。虚淵さんの発言では成長した、という言葉があることを考えれば、成長の仕方を間違えた、という言い方のほうがよいかもしれません。それをどう思うかというのは、うーん、かなり議論の種になると思うのですが、なんというか失望した、という感じです。皆さんはどうですかね?

さて、それに関連するパンフレットの声優さんインタビューの発言からの抜粋。

斎藤 すべてを排除して、自分の理想のかたちに閉じ込めるって、愛情の一番怖い部分ですよね。それを「愛」として訴えるとは……怖いなと。

悠木 まどかの願いをほむらにはわかってもらえなかったんだな、と。悲しい気持ちになりました。



以下は、それ以外の雑記です。

・杏さやは大歓喜なのでは。というか今回レズレズし過ぎー!って言いたくなるくらいのいちゃいちゃっぷりでした。不遇なマミさんにも百江なぎさが出てくることによりやっと……でも小学生っぽいしなー無理かなー。あとまみさん、夜更かしでお肌とかほんとに中3ですか。

・マミさんとホムホムのガン=カタは最高にかっこいい。というかあそこで作画班よく死にませんでしたね。

・QBの解析は誠に科学者として素晴らしい感じで素敵でした。まどかみ様の解析のためにはこの世界ではありえない現象を観測する他ないってことですよね、きっと。通常のソウルジェム浄化はきっと、普通の濁りを減らすという行為の延長線上でしかなくて、観測できない。またほむらの世界の中でも、さやかという魔法少女を通じた力だと、マスクがかかって観測できない。まどか単独でも、まどかはあくまで魔法少女でしかなければ観測できない、ということですね。しかし科学者は神様には勝てないのです。終わりの感じ考えると奴隷ですよねえ。

・続編はよ

・傷物語!!はよ!!!

お後がよろしいようで。

※1 ただし、これは新房監督の発言としてTVシリーズの続きではなく映画の続きという話があるので、そのあたりがある意味キーというと、ちょっとあれですかね。確かに12週間通じた成長と、4時間くらいの成長では見えてくる感覚が違うというのはあるかもしれません。

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

Track Back

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。