FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼女を好きになる12の方法 感想



彼女を好きになる12の方法
入間 人間 (著)
メディアワークス文庫

なんとなく『彼女』を好きにならないといけない気がする。そのためには『彼女』と一緒にどこかへ出かけたり遊んだりしないといけない。今年で俺と彼女は大学三年生。この一年をのんきに過ごしてしまったら、就職活動も控えて、顔を合わせる機会は激減するだろう。だからその一年の間に、俺は『それ』を見つけたいと祈った。これは、優柔不断な大学生の『俺』が過ごす一年間の記録だ。必ず、一年の間に見つけなければ。彼女を好きになる方法を。

HAHAHA!帯に

好きであることを明かすことができない――。そんな、いつも空回りするあなたに。

とか書いてあったけど、はっきり言ってそんないつも空回りする人間が読んだら死にます。確実に自殺を考えるレベルなので、そういう人ははっきり覚悟して読んだほうが良いと思います。ええ。

作品としては表紙を見て分かる通り2人の男女と、一人の男の物語です。1章ごとにまだ彼氏彼女になっていない”俺”と、その彼女を遠くから見つめるしかできていない”僕”の物語が展開していきます。入間先生だから、実は最終的にはこいつら一緒の人間でした!とかいう展開来るのかと思ったらそんなことはありません。徹頭徹尾、恋人未満の男は愛する方法を探し、知り合い未満の人間は愛される方法を探すだけです。そして、最終的に前者は幸せに恋をして、後者は恋を失うわけです、クソッタレ!

正直、この展開がつまんないとか言っちゃう人間はとても幸せな人生をお送りなのでしょう。恋した人間の視界にも入っておらず、カップルになっていく様子を見ていくしか無いとかもう何の苦行ですか。入間人間さんはイチャイチャ物を書くのがうまいから油断していたら、ぼっちものをうまく描けるってことはこういうのも得意ってことですよね、ということで思わぬ所で死にそうなダメージを受けた作品であります。ああ、つらいつらい。しかし、”俺”のパートがなければただただ緩慢な失恋を迎えていくだけの物語でもっと辛い辺り、つらいつらいつらいつらい。ウボア

☆4つ。

一言:いつか、”俺”に感情移入したい。

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

Track Back

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。