FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノーゲーム・ノーライフ2 ゲーマー兄妹が獣耳っ子の国に目をつけたようです 感想



ノーゲーム・ノーライフ2 ゲーマー兄妹が獣耳っ子の国に目をつけたようです
榎宮祐 (著, イラスト)

ニートでヒキコモリ、だがネット上では都市伝説とまで囁かれる天才ゲーマー兄妹・空と白。“神"を名乗る少年に“ゲームで全てが決まる世界"に召喚された二人は、またたく間に人類種の王座につき、異界の知識で内政を固め次の獲物を狙っていた。『東部連合』――世界第三位の大国。獣人種……つまり獣耳少女の国。「よしそれだその楽園は俺のもんだ獣耳っ子達を征服しに行くぞッ! 今! なう! 」「心が読める相手にどうやってゲームする気ですのよ! 落ち着きなさいな!!」ついに異種族とゲーム開始――!! “最も新しき神話"の人気ファンタジー第二弾!

面白いものを面白いというのはつまらなさを指摘するより100倍は難しいですね。(感想をどう書こうかタイポしながらめちゃくちゃ苦労しております)

さて、1巻でとてつもない面白さを引っさげて黒船のごとくラノベ界にやってきた本作。だが、世の中の新人賞作家だって1巻は面白い事が多い(はず)。うん。つまり勝負は2巻以降!いかに早く出し、いかに面白さを維持するか!、なんて身構えて読み始めたら相変わらず面白くて、もうなんか脱帽です。(あとがき読んだらそもそもこれ1巻途中のつもりだったんですか!そりゃ面白いよね!)

あいも変わらず、種族的逆境を抱えた彼らが次に挑むは天翼種(フリューゲル)です。いや、これも構成としてうまいですよね。他種族と戦う情報を得る、という部分だけでなく純粋に知性も優れている相手に対してどのように勝つか(結局1巻の戦い方は、知性というよりは扇動ですので”相手の土俵で戦わないようにするというのは、”ゲーム”の基本ではありませんか!”(1巻感想より)と書きましたが、今回は逆に相手の土俵に乗った上で勝つというこれもまた王道なやり方)というのを今巻できっちり見せて来ました。さらには愚王とされたステフの祖父の行動を解き、そこから獣人種へと攻め込もうとするこの流れ。息もつかせず、もう一気に読ませてしまうこの素晴らしさ。満足度超高いです。

更には、最後。実は前巻読んだ時に、これ片割れがさらわれちゃったりしたらどうするんだろう、なんて思ってたのですけど(読書メーターには書きました)まさかね!作者本人がその展開をやっちゃうとは!そういう、考えられうる穴というのは已にきっちり見せてくるわけですね、もうさすがさすが。どうして消えたのかっていうのは、人数か、あるいはプレイヤー自身が相手の必勝法に関係ある?と予測する(つまりはレースゲームなどではなくパーティーゲーム?)のですが、これは3巻までおあずけですね。もう出版されてるから的外れを言ってたら笑ってやってください。

合間に挟まれるちょこちょことした息抜きエロも発想が良いです。局部も乳首もなければ18禁にはならない。天才か。あと羽が生えてジブリールっておいおい、魔界天使かよwwwwwwって思ってたらガブリエルのアラビア語読みだったんですね……と、とにかくやはりマストバイな作品です。良いラノベが世の中には増えて来ましたね。

☆5つ。

一言:いづなチャンかわええ……

ノーゲーム・ノーライフ1 ゲーマー兄妹がファンタジー世界を征服するそうです 感想

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

Track Back

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。