FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニセコイ 3 感想



ニセコイ 3
古味 直志 (著)
ジャンプコミックス

千棘を楽から守ろうと転校してきた鶫誠士郎だったが楽を少しずつ認め始める。一方、千棘は鶫の一言から10年前の初コイを思い出し始め…。鍵と錠と10年前の約束を巡る謎が深まる中、楽たちは林間学校へ!!

たい焼きはやはり、あんこですよね。クリームも美味しいとは思いますが、やはりあんこが入ってるから和菓子たる地位を占めていると思うのですよ。

今巻はニセコイには珍しいお色気シーンも少しありつつ、流れとしては鶫回→千棘との約束を暗示しつつ→小野寺さん回と見せかけた千棘回ーーー―!と、表紙で小野寺さんがアッピルされているにもかかわらず、実は小野寺さんの出番自体は少ないという構成。ある意味、出番が少ないからこそ表紙に小野寺さんを持ってきたとも言えそうです。

私の書いた同人誌は千棘メインだったのでそういうわけでこの巻には非常にお世話になりました。というか第25話である“ヨビカタ”のような終わり方を目指してました。かといって、完全に同じだとつまらないので、ああいう終わり方になったわけですが……うん、同人誌読んでる人が読者割合にどれくらい居て下さるのか怪しいのにこういうの良くないですね。ていうか今読み返したらやっぱりほとんど同じなのではギャーーー!

とかくだらない事を言っていたら、賞味期限切れのウィッチの休息がマンガにぶっかかりました。悲しいです、もう1冊買おうかな……とにかく17話、18話の鶫の表情はひたすらに可愛いのでそれだけで私は満足です。(といってもデート鶫編、約束の謎が混迷を深め、さらにはマリーまで来る4巻に比べるとインパクトは少ないですね。3巻までで、千棘とのニセコイが1歩進み、彼女を意識するようになったという事が大事なのかもしれません。

☆5つ。

一言:この辺りからクロードさんの出番、加速度的に減少です。ま、女の子以外は(゚⊿゚)イラネ しかしメガネーズの出番は増える。

ニセコイ 1 感想
ニセコイ 2 感想

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

Track Back

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。