FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神のみぞ知るセカイ 17、18感想



神のみぞ知るセカイ 17
若木 民喜 (著)
少年サンデーコミックス

今年の舞校祭は…最重要イベントだ!!

プチ修羅場なWお見舞いイベントをクリアし、いよいよ舞校祭前夜祭! 歩美とちひろのどちらに女神が眠るかわからない状況で、桂馬が選んだ攻略法は……?



神のみぞ知るセカイ 18
若木 民喜 (著)
少年サンデーコミックス

どれだけ逃げても…捕まえるぞ!!

歩美かちひろか?道は一本に絞られた!が、攻略は困難をきわめる上に、ある陰謀のためにヴィンテージが活発化。「落とし神」桂馬の頭脳と手腕、今こそ試される時!

最近冬休みななのに更新が滞っておりますが、冬コミの原稿を進めているからであります。見通しは立っているのですが色々と色々大忙しなので、ちゃんと1日前くらいに告知できるとは思いますがしばしお待ちください。ニセコイ本、頑張って作っております。(あ、コピ本です)じゃあ、この感想なんか書いてないでって思いますけど、ストレス貯まるんですよオオオ!ということで気晴らしです。ご容赦あれ。

さて。神のみです。女神が判明し、このへんが一番面白かった頃ですよねえ。正直、今の連載の過去編はこの頃に比べれば面白くはないです。ただ、話としてはきっと絶対に必要な展開なんだろうなあと思ってみているので、いいのですけど。

三角関係がこの2巻でもつれにもつれていますが、つまるところこれは今までの彼が行なってきた攻略の結果であり、否定であるからどうしようもないのですよね。歩美を攻略したからこそこうなっており、ちひろにはなんとなく恋されたからこそここにある。彼はエロゲにはない、攻略後の恋というその先の現実に表から刺され、自らが否定してきた、攻略外の恋というあり得る現実に裏から刺され……なんというか、メタエロゲ性をここまで極めれば立派。その状況に対して、自らのエロゲ的手法によって解決を図るしか無い桂馬は滑稽でもありますが、メタ性に立ち向かう主人公のようでなかなか見ごたえありますね。やはり神のみはいいマンガなのです。

それはそれとしてマルスのキャラデザかなり特殊ですよね。他の女神に比べ一致性が薄い気もします。作者がギリギリまで決めかねていた、ということなのか、歩美の中にこのような像があるということなのか。はてさて。

どちらも☆4つ。

一言:ハクアの真ヒロイン力がパない

神のみぞ知るセカイ 9、10
神のみぞ知るセカイ11巻、12巻 感想
神のみぞ知るセカイ13巻、14巻 感想
神のみぞ知るセカイ15巻、16巻 感想

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

Track Back

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。