FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生徒会の土産 碧陽学園生徒会黙示録7 感想



生徒会の土産 碧陽学園生徒会黙示録7
葵 せきな (著), 狗神 煌 (イラスト)
富士見ファンタジア文庫

私立碧陽学園生徒会―そこは、美少女メンバー四人が集う楽園だが…え?「生徒会の一存って終わったんじゃないの?」って。HAHAHA、YOUは面白いことを言うね。日本には「立つ鳥跡を濁さず」ということわざがあるのを知っているかな?というわけで『みんな集まれ!碧陽学園大合同二次会―ポロリは無いよ!』の開催をここに宣言しよう!ある意味ラスボス的な存在の本妻、飛鳥や杉崎の妹、林檎も参戦。他にもあんなキャラや、こんなキャラなどオールキャスト総出演でお贈りする碧陽学園卒業式延長戦!最後の思い出は「らしく」たくさんの笑顔で―これがみんなの愛すべき日常。

これが生徒会短篇集最終巻、ということでとうとう終わりましたね。生徒会シリーズ。ゼロ年代後期を代表するラノベの一つであり、キャラクターたちの漫才で常は進め、シリアス部分とか外伝で補完すればラノベってできちゃうのよ!っていう最近では当たり前のようになってきた日常モノラノベの走りであり、完成度の高かったこの作品が終わってしまうのはやはり一抹の寂しさを覚えずにはいられません。

最後の最後の二次会エピソードでは、今まで出てきた登場人物が本当に隅から隅まで再登場といった感じで、ああ、作者さん、読みなおしたりしたのかなあ、とか思えてきます。いや、終わり方としては文句のつけようもなく、主人公の抱いていたいろいろな懸念も解決される(ていた)という誰が見てもハッピーエンド。生存戦略してきたこの作品にふさわしいエンドだったといえるでしょう。葵せきなさんの次回作に……

一言:え、新生徒会の一存ッテナンデデスカー!

生徒会シリーズ感想
生徒会の金蘭
生徒会の十代
生徒会の図鑑 碧陽学園生徒会活動記録 感想

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

Track Back

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。