FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Helvetica Standard 感想



Helvetica Standard
あらゐ けいいち (著)
角川コミックス・エース

ニュータイプでおなじみの「ヘルベチカスタンダード」や「コミック通信」にて連載中の激レアカラー4コマまで、コミックスには載っていない作品がついに読める!ファンならもう、買うっきゃない!

まず趣旨を説明してくれ!!!
と坂本さんが訴えるのもよく分かる。京都アニメーションでアニメ化されたあらゐけいいちさん作、『日常』の番外編というか、おまけというかそういう1P漫画を集めたものです。日常の漫画も書いてないのになぜ買った自分。という感は割りと否めません。

アニメの中でも割とこの本の内容を元にした短編はあったようで、ああ、見た見たこれ、という感じであり、意外と(失礼)京都アニメーションはいいアニメ化をしたのだなあというのが分かる内容になっております。シュールギャグとよくわかんないギャグとギャグなのかわからないものがてんこ盛りですので、きっといつもの『日常』が好きなら楽しめるのではないでしょうか。

ちなみに表題のhelvetica とはスイスで生まれたフォントであり、Macなどでは標準フォントの1だそうです。アニメではnichijo という英語表記において使われていたという指摘が。この本では、最後のカバー袖部分に使われているようですが…… 過去の同人版ではタイトルもhelvetica だったそうで、こちらのほうが良かったような気もするのですがはてさて。

☆3つ。

一言:とにかく……やるっきゃない!

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

Track Back

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。