FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早わかり文学史 感想



早わかり文学史
出口 汪 (著)
中継新書

「近代化」がテーマの近現代文学史講義。広く役立つ情報満載!

入試で国語、特に現代文を学習したことがある人ならばなんだかんだで一度は聞いたこと有るんじゃなかろうか、という出口さん。現代文の参考書を非常に数多く出しており、なんだかんだで役に立つものが多いです。個別指導とかで教えるときに使わせていただいております、はい。

そんな氏がかつて抗議した文学史についての講義をまとめたものが本書です。内容としては…まあ受験参考書だなあとしか言いようが無いです。少なくとも、これを読んで文学史を勉強したつもりになっているとちょっとあれかなあ、と思いますね。(と、まともに勉強したこともない奴が語ります)ところどころにちょっとぴくってまぶたが動いちゃうところもありますし。分かりやすさを優先した結果言葉のチョイスが甘いところがあるのは少しいただけないなあと思うのです。

メモとかいっぱい書いたけど、これを語るのもなんか面倒くさいので…ま、

☆3つ。

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

Track Back

早わかり文学史出口 汪 (著) 中継新書「近代化」がテーマの近現代文学史講義。広く役立つ情報満載!入試で国語、特に現代文を学習したことがある人ならばなんだかんだで一度は聞いたこ...

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。