FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日はコミケですね!

明日は戦争の始まりだああああ!

さて、コミックマーケット81が明日から開催です。私もアタリマエのことながら一般参加するつもりであります。同人誌大好きなのよね。戦利品とかは明日上げるかもしれません。

それとはまあ別に、先日けいおんの映画を見に行ってきました。1期、2期ともに普通に見ており、結構あずキャットもとい、あずにゃん(^ω^)ペロペロ状態だったので、今回の映画も行こう行こうとは思っていたものの、なかなか時間が取れなくて苦労しておりました。で、この間ようやく時間がとれたので映画館に行きました。

www_dotup_org1984157.jpg

で、

なにこれすごい( ゚д゚)

って気分になってきました。スレでの評判等々から素晴らしいのも知っていましたし、京都アニメーションの映画は消失でもいいクオリティでしたから、ある程度は覚悟して行ったんですが、その斜め上を超えてきたって感じでしたね。

脚本とシナリオでの細かい伏線もさることながら、(ムギがキーボード取り寄せるためにメール必死で打ってたりとか、音楽では曲の場面場面での微妙に違いをつけるとか)作画の丁寧さは、群を抜いておりました。足だけ映る絵ではきっちり各々の足の太さ、歩き方などにも丁寧に特色をつけ、また、唯がミカンをいじるシーン、またあずキャット、もといあずにゃんがピンポン玉をいじるシーン、この2つは非常に関心を持ってみていました。あんな細かい動き良く出来るなあ!

全体の話としても天使に触れたよの使い方とかいいですし、卒業近くのあの微妙な楽しさと寂しさとをよく描いてくれたと思います。不満があるとすれば、放課後ティータイム2に収録されている既存曲しか劇中歌として使われていないことですが、まあ許容範囲でしょう。

ほんとうに素晴らしかったですね。もう1回見てもいい感じです。

来年は、傷物語も映画ということで、こちらもすごく楽しみにしています。アニメ映画が豊作なのはほんとうに嬉しいなあ!

京都アニメーションの本気は日常にはなかったんや!
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。